スポンサーサイト

Posted by 鉄道模型大好き人(TMD) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

換気扇で塗装ブース 5000円也!!

Posted by 鉄道模型大好き人(TMD) on 03.2012 鉄道模型 29  →コメント欄へ
今日(3月3日)は、ひな祭り日和でした=男の俺には関係ねぇ~!!!!
ということで、ワンデイ工作に取り組んだのが、以前から作りたかった「塗装ブース」(スプレー塗装する時に、ミストになった塗料が拡散しにくいよう集塵するファンが付いたボックス)

超少年園で売っているのを見ると、いろいろなサイズのものが並んでいるんだけど、もともとプラモ用だから、小ぶりで、鉄模のHOサイズを塗るには、ちょっとはみ出して使えません。せめて、幅70センチぐらいは要るんだよね。値段も1.5~2万円だし。

↓メーカー品例
img10413900594.jpg

店でふと思いついたのが、台所の換気扇と箱状の物(でっかいゴミ箱とか・・)で作れないものかと・・・、早速ネットで調べてみたら、いろんな人が自作されていて、段ボールをくり抜いたのやら、プラ板で本格的に製品並みのものがあったりとか。

さらに、業務用塗装メーカーのページには、ウォーターブースなるものがありました。要するに箱の内側に水を滝状に流しながら塗料を噴霧すると、ミストが水に吸い取られて拡散しない仕組み。良く出来てるんだけど、箱のサイズが4×3×1.5メートル・・・工業用サイズなので・・・そんなもん家に入るかぁ~(>_<)
しかし、水分で吸い取る方法は、ありかなと・・・ネタに残しておく。

↓ウォーターブース、デカイです!!値段もデカイ、数百万・・・・(^_^;)
con_sy_SB.jpg

そして、工作開始~ 実は、熱中しすぎて、完成するまで途中の写真取り忘れ・・・・(^_^;)オイオイ

以前、ホームセンターで見つけた台所用20センチ換気扇(1980円也!!扇風機並み)を2台使って、吸い込みやすいように、既製品のような角ホーン型の形状で作ることにしました。

↓ラッパ状に前に広がっているホーン形
500.jpg
さて、朝っぱらから、近所の工務店のおやっさんに場所を借してもらいました。
材料も、ちょっと、もらっちゃったい!!ベニヤ板に木材少々。って、換気扇以外全部・・・

↓箱部分は、ベニヤ板を瞬間接着剤と釘止めで貼り合わせた、超手抜き品です。制作時間6時間~ふうっ~(^^;)
放射状に貼り付けた赤い帯状のものは、ミスト吸着用の濡れタオルを固定するためのマジックテープ。
CA390206.jpg

↓裏側から・・換気扇2台を並列に並べました。吸い込み力が2倍じゃあっ!!
CA390207.jpg

↓そして、マジックテープに濡らした手ぬぐいを貼り付けると、ミスト吸着効果で、塗料が拡散しにくい仕組みになっております。
CA390449.jpg

↓被塗装物を塗りやすいように、手前に回転テーブルも付けました。
CA390395.jpg

出来た箱サイズは、幅80センチ、高さ60センチ、奥行30センチ・・・デカッ(>_<) 家に置いたら怒られるだろうな~、当面は、工務店の倉庫に置かせてもらおうっと。
CA390457.jpg

↓ついでに、エアーブラシを入れる箱も、釘打ちでバシバシと作りましたい。中学の技術家庭は、唯一の評価5だった・・・
CA390460.jpg

おかげで、HO車両も余裕の空間で塗装できるようになりました。めでたし、めでたし(^^)/

おまけ・・塗装ブース工作とは何も関係ないけど、今日の晩ご飯=ナイトフーズ? 
ブリ照り焼き定食、一丁!! ごっつあんでした。
CA390424001.jpg





スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。