スポンサーサイト

Posted by 鉄道模型大好き人(TMD) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3時間で作る、水田風ジオラマ? てやんでぇ~、水が張ってあるだけじゃん (^_^;)'''

Posted by 鉄道模型大好き人(TMD) on 26.2011 鉄道模型 40  →コメント欄へ
もう盛夏になりましたが、夏前には、奈良の平野も田圃に水を張って、一面水鏡のようになります。
近鉄橿原-京都線も、この田圃の中を通っているので、列車は水面に姿を写しながら通過していきます。

なもんで、ジオラマでも、これをしてみようと・・・でも、ゆっくり作っている時間が無しい・・・

次のように、お手軽(手抜きとも言います(^_^;) 作戦を企てました。

1.水面は、アクリル板のみで再現。(流し込むタイプだと、めちゃ大変。ホコリも付くし。)

2.田圃のあぜ道は、厚みのあるテープを貼って、塗るだけ。(石膏から作っていると、これも時間がかかるぅ!!!)

3.小物類は、ジオコレをそのまんま使う。(せめて、ウェザリングはしようっと。)

これだけを3時間で作ることに。(乾燥時間を除く・・・何や、それ?)

以下、工作画面です。参考に・・・ならないだろうなぁ・・・(>_<)

1.画像順に、「いろいろな画材を調色します。」→「デザインボードにアースカラーの田圃色を塗ります。」
→「乾いたら、ベニヤ板に貼り付け。(田圃が反らない?ようにベニヤは補強済み)」  ここまで、約1時間-乾燥時間除く・・・しつこいって!!

DSC04253.jpg

DSC04258.jpg

DSC04303.jpg


2.「土台の出来た田圃に水代わり?のアクリル板を張り付け」→「あぜ道をブチルゴムテープ(ホームセンターに売っている、すきま隠しテープ)を貼り付ける。」→「あぜ道に、サンド系色を塗装(この後、緑色系のターフを複数色まぶして貼り付け)」
 ジオコレの農機具小屋を無加工で使用。ちょっとだけ、ウしました。~全部併せて、約2時間~

DSC04304.jpg

DSC04323.jpg

DSC04331.jpg

DSC04308.jpg

DSC04408.jpg

3.乾燥したら、後は、遊ぶだけ~いろいろな車両を並べて、撮り模です (^_^)v

DSC04340.jpg

DSC04353.jpg

DSC04392.jpg

DSC04436.jpg

DSC04451.jpg

DSC04499.jpg

実物を見られると、「オイッ!!」と突っ込まれそうな出来ですが、画像で見る限りは、まあまあかな?・・と、自己満足の工作でした。お粗末!!!!


スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。