スポンサーサイト

Posted by 鉄道模型大好き人(TMD) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度の初日に思うこと

Posted by 鉄道模型大好き人(TMD) on 01.2011 わたくしごと 20  →コメント欄へ
今日は、4月1日新年度初日です。
先月、息子も希望の県立高校に合格し、ホッとしていたところに、今回の大災害。

いつもの年度初めなら、職場で今年度の目標などを謳うところですが、
今回の「東日本大震災」(4月1日付で政府発表)により、仕事は災害復旧の援助と、
今後の影響への対策が主目標となりました。

神戸淡路大震災の時は、現場へ復興活動に出かけましたが、今回は遠距離であることと原発処理の影響で
派遣命令は出ていませんが、数人の友人たちの動向は気になるところです。

月並みですが、

「本当に、災害に遭われた方には、言葉がありません。どうか、復興を信じて、生きていただきたいと願っています。」

今日は、その関係で昼前から大阪へ出張しておりましたが、昼休みに本屋へ寄ると、鉄道コーナーに

↓ ああっ、仕事に忙殺されて、買い忘れていた「JR貨物時刻表」が置いてました。
  買おう。2400円、去年のより、ちょっと高いかな?

DSC03087.jpg


↓ 貨物協会発足60周年にあたるそうで、巻末に記念のDVDが付録についていました。
  内容は、まだ見ていませんが。

DSC03093.jpg


↓ 運行図表も各路線毎に別添で付録になってます。気合い入っているなぁ・・

DSC03091.jpg


と、この運行表を読みながら、今回の大震災の映像を思い出すと、常磐線から東北本線にかけて在来線の大規模な損壊、無残に潰れた貨物列車、今、あの場所は全く走っていないんだ・・・
いつ、再開できるか、目処すら発表もない状態。

この3月の改正ダイヤも東北太平洋側では、まだ見ることが出来ないんだ・・・大変な事態になったものだと、貨物時刻表で、改めて認識した次第です。
鉄道は、日本の血管のようなもの。そこを流れる列車群は、まさに血液です。血液が止まり続けている限り、日本の再生は遠のくばかりなんだと・・・・

しかし、鉄道貨物協会も、前大戦の戦後復興に会わせて発足した協会だったそうです。
協会60周年は、ある意味、歴史的な記念日となり、将来、復興の象徴的な年になると信じています。

ああっ、なんかモジュールもやる気が出ない・・・・(-_-) 
直接被災したわけではないのに、ちょっとシンドローム状態のTMDでした。

追記:今朝(4/2)から、DVDを見ていました。貨物好きには五重◎です(^o^)
早い復旧を願うばかり!!

スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。