スポンサーサイト

Posted by 鉄道模型大好き人(TMD) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリッパ

Posted by 鉄道模型大好き人(TMD) on 24.2010 わたくしごと 26  →コメント欄へ
昔、NHKスペシャルで「永平寺」のことが放送されて、録画したものを今でも見ることがあります。

その番組の中で、2008年に逝去された宮崎奕保(えきほ)禅師が語る部分があり、とても心に残っている言葉があります。

それは「スリッパ」

奕保禅師の言葉・・・「脱いだスリッパをまっすぐにそろえることが出来ない者は、心がいがんでおるから、スリッパもいがんだままなのだ。」

宮崎奕保禅師は関西弁でしゃべられるので、私には心地よく聞こえるのですが、この言葉は何気ない日常のことを言っているようで、実は仏教の真理を話されているのだと、心に深く刻まれました。

心がまっすぐとは何なのか?
結局、日頃自分の行動に気がつかない所で、いがんでいることをしていないか?
いつも、誰に対しても、同じく接しているか?何かに囚われて、自分を見失っていないか?

それが、スリッパの直し方一つに現れるのだよ、と奕保禅師は問いかけられているのです。
このビデオを見てから、靴は脱いだら、きちっと向きを揃えておくようになりました。(今になって・・・・(^_^;)
どこかの家に行こうが、お店に上がろうが、実家へ行った時でも、意識して揃える。
その行動が、心をまっすぐにしていくことが分かったのは、大きな収穫でした。

そして、さらに気がついたことは、自分の息子。
彼は小さい頃から、靴を脱いだら、きちっと揃えます。今でも変わりません。「コイツ、俺より人間が、まっすぐなんや・・・」親が教えなくても、見よう見まねで正しい行動をする。
うーんっ、自分の子供に教えられるとは・・・・(^_^;)

スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。